GT4(ゲリラ・ツーリング)〜天橋立ツーリング〜 レポート


第1話 待ち合わせ場所まで

●yoshiさん編●
10日の朝、5時に目が覚め小一時間で身支度をすませクルマに火を入れた。
何時ものコースとは別ルートで京都へ向う
ここ鈴鹿は今日はカーニバルです。
他府県ナンバーのクルマがたくさんサーキットへ向ってる
鈴鹿市内で八王子のエイトのチタグレの人とすれ違う
遠い所から来てるなぁ〜 クラブ関係者かなと見てしまう最近、確認する癖ができちゃってw
市内を抜けR1を京都へ進路を取る・・・
イベント発生! 追い越し車線を走ってたらゆっくりとKが同じ車線を走る
退いてくれないな ぢゃ走行車線から・・・
!!!!ヲイヲイ(汗)左に付いたらKも左に寄せてきた。
気がつかない様子(大汗)どうしよ・・・左のタイヤが路肩すれすれ(脂汗)
とにかく回避6から4へ落として加速・・・
ぉお〜こわぁ ヤバイとこやったと思いながらバックミラー見るとKが慌ててフラフラさせてる。
気にせず亀山市内を走る 後ろに先ほどのKが・・・!!!!
助手席のアンちゃんが・・・身を乗り出して右手に何か持ってる
ゲゲッ缶ビールやん 僕に投げつける気か!
あぁ〜〜やっぱり投げつける感じ どうしようかな 逃げようかって真横に付けよったし
とにかくフルブレーキ!軽いアルミ缶で中身が少なかったから真っ直ぐ飛んでこなかったから辛うじて鼻先で缶が落ちる
朝から かなんなぁ〜(いやだなぁ〜)
目の前のコンビニで車降りて今度は三人向ってくる・・・
もう好きにして・・・ゼロ発信からフル加速で交差点を抜ける(おまわりさんゴメン)
朝からなんでこんなデンジャラスな事が発生するん
でも朝早い時間の外人いや鈴鹿周辺の若い外人は無茶しよるから地元のヤンキーがおとなしく見える。
イベントが終了して(笑)
sakachanさんと待ち合わせしてる名神のPAへ
8時待ち合わせ5分過ぎに僕が到着
既に高山からsakachianちー太郎さんが僕を待っててくれてました。
何時見てもきれいに車を維持されてる
メンテナンスもばっちりされてるし大切にクルマ管理されてるんだなって
お話伺ってて思いました。

朝一発目の出来事はここまで・・・
次回はもう書かないかもw
色々とありすぎでした・・・
yoshi記憶メモリーが容量超えてます(爆)
続きは・・・トムキッドさんの野田川ぷち一人旅つる屋で待ってるぜ編ですw



●こすけさん編●
朝、6時過ぎに金沢を出発♪ひたすらR8を南下。「道の駅:河野」で休憩( ^^) _旦~~
福井県敦賀市でR27に乗り、舞鶴道「小浜西IC」を目指す。この時点で9時ちょっと前「11時には余裕かな、舞鶴西ICぐらいまでは下道で行けるかなぁ」と思っていました。しかし、小浜市に入った時点で9時40分!!遅刻をしたらマズイなぁっと、やはり小浜西ICで高速に乗ることに...
舞鶴自動車道経由綾部宮津自動車道を順調に走り、予定より30分早く、10時30分に「由良川PA」到着♪
もしかしたら中国組がいるかなぁと思いPAを見渡したが「8」は自分だけ...トイレに行ってから本線上の高架橋で見ているがエイトは来ず、日差しがきつくなってきたので、日陰で一休み。
集合予定時間10分ほど前に、明らかにレシプロとは違う排気音が聞こえ、「morikko」号、「まこと」号、「ふぁいん&れいん」号、到着!!あと青い8が一台・・・「あすちなさん!?」でもホイールが「劇青」でないし、しかし、何処かで見覚えのある「青8」...降りてきたのは先月、某筑波サーキットでお会いした「MetaBlue」さん!!
結局、独りぼっちは約20分ほどで解消!!しばし、再会を喜び、京都集合組を待つことに...11時を過ぎたころにふぁいんさんの携帯に入電!!「れのさんが行方不明!?それを追ったtomkidさんも・・・」
11時も30分を過ぎ、先に到着したみんなも、ちょっと待ち疲れ気味(>_<)
結局、「京都集合組」が「由良川PA」に到着したのは12時ちょっと前だとさ(爆)チャンチャン♪



●tomkid編●
朝7時頃に私の会社の営業所!?でGakkyさんと待ち合わせ。
Gakkyさんが来るまでの間、洗車しておりました。

午前8時過ぎにGakkyさんと合流し、集合時間に間に合う様に名神高速京都東インターから高速に乗り一路、集合場所のダイエーへ。

到着した時には既にyoshiさんをはじめとするメンバーの方々が待っておりました。

出発前にGT4の行動予定についての打ち合わせをし、ふぁいんさん達が待っている由良川PAに向け出発。


第2話 いざ、出陣

●yoshiさん編●
9時過ぎに僕たちは、ダイエーを出る
久々の桂・・・
別な意味で思い出にふけってました(謎)

しゅうすけさんを先頭に、隊列を作り第一目標の 道の駅てんきてんき丹後を目指す。

渋滞もなくスムーズに流れて現地で小休憩
今回のツーリングでのハプニングの始まりになるとは僕たちは思わなかった。

R178に戻るのには、一度交差点を渡らなければいけない
ここで隊列が三つに分かれる。

数キロ走ったところでクルマを停めて隊列を整える
この時点で、れのさんTomKidさんがもう1つ後ろに
いる事に気が付かずに走ってしまう。

何か暫くしたら見覚えのない番号から電話が掛かる
D'mixさんから 後ろがついて来てないって事で・・・
れのさんに連絡をとる ナビ通りの指示で走ったらコースを外れちゃった。
気が付いて今戻って追いかけますから何処かで合流して下さいとの返事。。
山の中だから下った所で待ちましょうと つる屋 のうどん屋で待つ・・・

待つ・・待つ・・・待つ・・・・来やへん(爆)
30分くらいかな れのさん発見。
えっ?TomKidさんは???
ナビの餌食にあったみたいで1つ先の交差点を左折w
この時点でTomKidさん俺を待たずに先に行って下さいと・・

そいぢゃ〜先を急ぎますので行きますなんていわないよ僕達は(爆)
10分足らずでTomKidさん到着
疲れた模様で、車から降りるなり・・
そいぢゃ行こうかってw
Tomさんこの時点でお疲れモードぷち突入w

ここからは京都縦貫道へ乗り伊根まで直行。

まずは京都府の偉いさん京都縦貫を早急に繋げて下さい
それだったら迷わずに現地にいけるから
署名でも送ろうかwww




●tomkid編●
道の駅で3つの隊列に分かれた所から・・・

道の駅を出発し、私の役割の一つ「尻持ち」の為に一番後ろに付きました。
信号待ちなどで3つの隊列に分散。私はその3つ目で、れのさんと2台で走行する事に。。。

しばらくR178を走っていると私のナビでは「交差点を右折して下さい」とのアナウンス。
でもれのさんは直進のレーンにいるので、また純正ナビがミスルートしたのかと思い・・・でももしかしたら合ってるかも!?
そうしている内に交差点を直進しドンドン峠を登っていってしまう。
ここでyoshiさんに電話しました。
案の定さっきの交差点を右折するのが正解。(汗)
「早いとこ、れのさんに気付いて貰わなきゃ!!」って事で携帯電話のアドレス帳から、れのさんを検索・・・・・・・無い・・・(激汗)
しばらく走っていると、れのさんに連絡してくれたみたいで助かりました。

そこからは正しいルートをひたすら走る事になったのですが、途中に工事現場があり片側1車線の規制がされた地点で私のみ信号待ち。
れのさんが先に行った形になりました。
私一人後を追う形となったのですが、少し行った所でれのさんが待っててくれて、そこで純正ナビの設定がどうなってるのか?って聞かれました。れのさんの純正ナビを見てみると・・・2003年度版なので由良川PAの登録が無い事がわかりました。縦貫道はあるのですが2004年度版と違ってました。
ミスルートした原因はこれかっ!!!って事ににり、私の純正ナビでみんなの所まで先導しました。(これが最後の「野田川ぷち一人旅」の原因になるとも知らずに・・・)
れのさんの純正ナビの目的地設定を修正した時に、先に行ったみんながうどん屋にて待ってるって聞きました。
はっきり分からなかったけど、ナビのルート上にある物と思いナビ通りに順調に走行。(れのさんも後ろに付いてきます。)
もう少しで合流出来るかな?って思ってナビ通りに左折し走っていると、後ろに居るはずのれのさんがいない!!!
あれっ?って思って、暫く走った所で車を止め携帯で電話してみると・・・さっきの交差点、直進が正解・・・(汗)
「このナビは信用出来ん!!!」と怒りながらも、「もうこのまま由良川PAまで行くので、みんなも出発して下さい」って言ったら「待ってるよ〜」との事。
またUターンをし、みんなの元にたどり着けました。

まさか、これが「純正カーナビ迷走の巻」の序章になるとは・・・

写真は、迷走させようとする純正カーナビ。



第3話 ETCはターボ付けるよりもお手軽チューニング。

●yoshiさん編●
とりあえず無事隊列は整った。
さ〜出発!
しゅうすけさんに予め迷子にならないように今後のルート確認を済ませ
いざ伊根へ・・・
イエイエ・・いざ由良川PAへでした。
まだそういえば合流してないんでした。
書いてて今思い出す有様w
バタバタしてるなぁ〜(^_^;)
無事何とか京都縦貫に乗る事ができました。
みんなより前に並んでたんだけど
をいをぃ おぉ〜〜〜い
私は料金所で並んでたら皆すぅ〜〜っと横を追い抜いてく
まぁ〜じきに追い付くだろうと 高をくくってたんだけど・・・
車の流れが良く全然皆に追いつけない
やばいモード発令 少しアクセルを深く踏む・・
1分・・2分・・・3分!!!
もぉ〜ぜんぜん追い付かん 少しだけアクセルを深く踏む・・
踏む
踏み込む!
 何とか追い付いたって感じで
次回までにはECT取り付けておきます。
いまキャンペーン中だよね 
燃費にも精神的にもお勧め・・いや必須グッズですね

ちー太郎さんの yoshiさんいい音響かせてたよぉ〜 
それ位しないと皆さんには追い付けなかったのでしたw

出口でTomKidさん
ニヤリと微笑んだ笑顔が
はよつけやぁ〜yoshiさん便利やでぇ〜と僕にはそう受け止められたw
ターボやスーチャやノスなんか要らん 私にゃETCが欲しい
取り付けて無い人ぜひ着けようね

kouさんと僕だけやったんかな付けてなかったのw

次回は、由良川PA どうもすみませんでした。にしようかな
なんかだんだん記憶が薄れてきてます
時系列に書けないかもw
歳かな・・やだなぁ〜(T_T)




●tomkid編●
GT4の重り役となってしまった・・・と思いながらも、由良川PAに向けて縦貫道を突き進む。もちろん、はぐれない様に(笑)
 
途中、料金所が出現。
ぞくぞくとETCゲートを通過していくかと思いきや・・・「中持ち」担当のyoshiさんが別ゲートにw
その時は「まあ、直ぐに追いつくでしょう」と思ってましたが、結構良いペースで走る走る(汗)
kouさんは一足先に私の後ろに追いついたのですが、yoshiさんがまだ追いついてこなかったので
「あれ〜?」って思ってたら、来た来た血相変えて(表情は見えませんでしたがそう見えました(爆))

しかし、参加者のほとんどがETC装着されていたんですね。驚きました。
yoshiさんkouさん、ETC良いですよ。
でも、ETCを装着してからと言うもの、ついつい有料道多用しちゃう事が多くなって、お財布には優しく無くなっちゃいましたが・・・(-_-)

由良川PAに到着したのは午前11:40頃だったと思います。
PAのパーキングの入り口にふぁいんさんがお出迎え!?
遅くなっちゃいました。




●ふぁいんさん&れいんさん編●
出発の朝! 
前日までの早朝勤務で睡眠不足の為、ギリギリ迄寝かせてくれ〜!!
願いも虚しく7時に起される(皆はもっと早いのにゴメン!!)
出発時間は8時に設定 身支度を整えて車に向う・・・
前日まで雨の為に洗車が出来なかったので車の汚れが目立つ
せめてもの思いでホイールのみ拭いて出発!!
姫路城の前を通って「天気大丈夫そうだね」と、れいんと話す。

ガソリン給油中に まことさんより到着の連絡がっ!(汗)
大急ぎで山陽自動車道へ乗って岡山組みとの合流ポイント『権現湖PA』へ向う
5分遅れで到着 『まことさん』『morikkoさん』と3台で『上荒川PA』を目指す!
 
『上荒川PA』に待ち合わせの10分前に到着(爆)
しばし歓談しながら時間を過ごす。予定通り誰も来なかったので(笑)
次のポイント『六人部PA』へ向けて出発!!
 
『六人部PA』にて前日に直接参加表明をいただいた『メタブルーさん』と合流!!
挨拶している時に携帯に『しゅうすけさん』から連絡が有り京都組みが遅れるとの事
急いでもしょうがないので少しゆっくりしてから『由良川PA』へ!

10時50分頃に『由良川PA』に到着!
大体予定通りの到着にホッとして駐車場に入っていくと・・・
ポツンと寂しそうに止ってるエイト(MSV)発見!!ドライバーが見あたらない?
とりあえず駐車してると建物の方から『こすけさん』登場!!
 
またまた挨拶タ〜イム!(笑)その時またまた携帯がっ!
れのさんが行方不明でtomkidさんが探しに・・・」かなり遅れそうだなぁ
その後またまた入電!!
「れのさんは合流出来たけどtomkidさんが・・・」
ありゃりゃ〜〜!!
 
この時すでに誰知らぬ間に『迷走ツーリング』の幕は上がっていたのであった(超爆)
 
何度となくPA入り口の橋の上に行きつつ6人で歓談
待ってる間も結構楽しかったですよ!! ウンウン(( ̄▽ ̄ )
 
待つ事、数十分? キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!
しゅうすけさん先頭に9台のエイトがっ!!
ちぎれる位!?手を振って歓迎!!(写真撮るの忘れてた!?)
 
時間もおしてるので、個人の挨拶もそこそこに自己紹介して出発することに・・・
総勢14台16名で一路「伊根」を目指しま〜〜す!!


第4話 焦る顔 笑顔

●yoshiさん編●
ひやぁ〜だいぶ遅くなったかな?
11時過ぎてるもんね
ウインカーが左に点滅しだした。
fineさん達との合流予定地に着いたみたいです。
狭いPAです。
あっという間にエイトで埋まっちゃいました。
見慣れた顔お初の人の顔・・・
笑顔の神戸組み 汗書く京都組 いえいえ当日は暑かっただけですw
本来ならこの辺でゆっくりと談笑したいのだけど
時間が時間なので、手短にご挨拶・・・
三重のyoshiです。帰りが心配です(笑)
ウケを狙って喋ってたのですが、まさか本当に心配する事になろうとわぁ
10分弱の休憩ご挨拶タイムで、ここで目的地を伊根の道の駅へ進路をとる
案外皆さんいい感じで走ってる。

実はここに入る料金所で僕は失態を晒してるw
料金所でお金を払うもんだとばかり財布を見ながらクラッチを合わせて徐行してたら・・・
おっちゃんの声がせーへん(しない)チケット取るだけでよかったのねw
目の前には遮断機が迫ってるし 慌てて降りてチケット取って来ました・・・

焦ってるなぁ〜俺・・・気をつけないとこんな時は大きなポカをする。
できるだけ冷静にしなくては・・・

この時僕は大きな間違いに気が付かなかった。

なんか思わせぶりな書き方がいい感じ♪
次回、目立つ目立つ おねーさんの注目ヽ(^o^)丿




●tomkid編●
由良川PAに到着。
パーキングに並ぶ8達。

一般の方もいきなりの8の集団に目を点にして見ておられました。

参加者が全員揃った所で、輪になり自己紹介。
「GT4の重り役のtomkidです。」
お守り役でなく、重り役・・・。

ココ由良川では、私にとって楽しみがありました。
念願の”まことさん”とお会いする事・・・
やっとお会い出来たからでしょうか、まことさんと自然に握手してました。(笑)

・・・で、自己紹介も済ませ時間も押している為、第一目標の伊根の道の駅へ向かうべく8に乗り込む。
  

第5話 伊根の船屋に着いたらまた飛んだハプニングが待っていた。

●yoshiさん編●
順調に天橋立を横目に僕たちは丹後の道を進む。
今日は昨日とうって変わって良い天気です。
青い空、青い海、白い雲 色とりどりなRX−8
この車のカラーリングのすばらしいのは数が揃うととても綺麗だという事
これだけ色とりどりの車が揃うのは珍しいのではないでしょうか?
伊根の街道筋を走るとみな振り向いてくれますw
子供は、走る8をイチ・ニィ〜・サンと数を数えてくれて出迎えてくれるし
美人な女性グループは僕たちの隊列を見て喜んでた?とか 声をかければよかったのに(爆)
さすがに連休の頭の日だけあって行楽客がいっぱい
遊覧船のおばちゃんに電話をして予約を入れる。

1時を過ぎた頃に道の駅に着く。
第二駐車場に車を停めて上の食事を取れる所へみんなで移動。
ここでもゆっくりと車を眺めながら喋れなかった・・・
時間に余裕がないのは良くないですね反省m(__)m




これがハプニングじゃないんです。
ドライブインには二軒の食事がとれる所があるんだけど
メインの店はイッパイ
仕方ないから上にある店で食事をする事になりました。

刺身がメインの店みたいです。
水産関係の仕事をしてるのでさてさてどんなのが出てくるのかなって・・・
ほぼ
全滅
売り切れ・・ネタ切れ   飯抜き(汗)


ヲイヲィどうなってるのぉ〜 かんぱちは4人分盛り合わせは2人分
と言う具合で数が足りん・・・


僕は、生ものはパス アラ煮定食 レインさんは煮魚定食 fineさんは盛り合わせ定食 TomKidさんはかんぱち定食と 海の幸を堪能してましたが・・・
他のメンバーは、食う物が無いという状況でフライ定食。
ここに来てフライトはさぞ楽しみにしてた人もいたと思うのに・・・
申し訳ないです。
別の店にも予約のアポを取ってたのに・・
本当にごめんなさい・・・・m(__)m

食事を食べ終わったのは先の刺身煮魚定食組みで
フライ関係の人は・・・揚げるのに時間が掛かるとの事でじっと出来上がるのを待ってました。

ハウスって感じですかw・・・いや失礼な事言いました。m(__)m  

食事が無事すみ下に降りて地図を見てたんです。
飛騨から伊根までは非常に遠い 岡山も遠い
こんな遠い所までご飯もろくに食べられず 汗かいて ガソリンたいて
楽しんでもらわないといけないと思うのでした。

ここで1つ楽しい発見 れのさんと同じチタグレでナンバーまで同じ香川ナンバーの車が一台停まってました。

れのさんその場でチーム結成w
でも相方はどんな人なのか判りませんw

パチャパチャと写真を撮りました・・・sakachanさんの顔がドアップ
ちー太郎さん
大うけwww

いい感じで撮れてますよ。

次回 遊覧船の中は、かっぱ海老せんのかほり  元気でしたら書きます。




●tomkid編●
由良川PAを出発し伊根にある第1目標の道の駅に向かい激走する。(笑)
伊根の街道筋の狭い事、狭い事。
何時子供が飛び出すのか冷や冷やしてました。(汗)

何事もなく道の駅に辿り着き、駐車場がRX-8で埋められていく。

食事の模様はyoshiさん、ふぁいんさんのレポートの通り、昼食の待ち時間に展望の良い所で写真撮影会が開始。
思い思いの時間を過ごしました。


昼食後、伊根の遊覧船に乗るべく第2駐車場に移動。
狭い駐車場にズラッと並ぶ8達。
 
間に挟まれたワゴンのオーナーの顔が見たかったです。(笑)

遊覧船乗り場まで少しの距離を移動。
ちなみに遊覧船はライトニングイエローでした。(爆)

あっ、そうそう
遊覧船で写真を撮っていた写真を帰ってから見てたら気が付いた事が一つ。
途中、すれ違った別の遊覧船が偶然にも・・・・・(つづく)




●ふぁいんさん&れいんさん編●

なんだか・・・結局・・・皆同じ? ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
だってみんな一緒に行ったんだもんねっ!! コースは違っても?!(超爆)
 
全員で一路伊根へ!!
いよいよ全員揃って『由良川PA』を後にする・・・
姫路からほとんど先頭を走ってきたが、ココからの先導役は『しゅうすけさん
伊根までは何度も走った事が有るので最後尾を務める事に!
京都組みの最後尾の『tomkidさん』の後ろに付いて、
しばしの間
『のるぐりっちランデブー』を楽しむ

高速を下りてすぐに渋滞? わき見して急ブレーキ!! 『れいん』に叱られる ( ̄∇ ̄*)ゞえへへ
天気は良いし海も奇麗で最高の気分 誰もがこの時「来て良かった」と思ったはず!!
最後尾だとすれ違う 車、人、皆が注目しているのが良く解る!!
数人組みの若い女性が「こんだけ集ったら拍手もんやな」と話しているのが聞こえる
顔は見えなかったけど
しゅうすけさん』いわく、「かなり可愛かったらしい
14台もの車を先導しながらも女の子の顔までチェックする!?
流石!! ファーストネーム
『夜のRE』おそるべし(笑)
 
そんなこんなで道の駅に・・・
予定してた『油屋』は満席 このままだと暴動が起きそうな雰囲気なのであきらめて2階の食堂へ(爆)
メニューを見ると結構いけてるけど・・・売り切ればかり
あげくの果てにフライ物が遅くって・・・再び一揆モード?

なんとか食事も終わって再びツーリング開始!

次の目標は観光船!さっき通って来た道を少し戻って「第二駐車場」に車を止める
観光船乗り場に着くなり「カッパえびせん」を撒き始める約一名(僕でした)
少しカモメと戯れてから船に乗り込んだ。
船のエンジンがかかるとカモメがいっせいに寄ってくる。
彼らはすでに今から何が起こるのか学習済みのようだ。

船が動き出すと全員が一斉に「カッパえびせん」を撒き始める
船内で観光ポイントを説明する放送など誰一人聞いてない!!
乱舞するカモメ&とんび みんな子供の頃に帰ったような笑顔だ!!
撒く人、写真撮る人、動画撮る人 皆の目が輝いてました。

ちなみに私3回手より直接「えびせん」やれました(自慢)

第6話 遊覧船〜伊根湾巡り〜

●tomkid編●
遊覧船の乗船券を売店にて購入し、遊覧船に乗り込む。
遊覧船が港を出るや否や、8乗りがカメラマンに早変わり(笑)

かっぱえびせんをカモメに撒く方々の中、ふぁいんさんは直接手からカモメにかっぱえびせんをあげてました。

んでもって・・・遊覧船で写真や餌付けに夢中で気付いた方は居たのかどうかは分かりませんが、すれ違った遊覧船があったのですが
その遊覧船は
「かもめ8号」だったのです。

凄い偶然です。(^o^)


第7話 雨の成相寺へ =ぉぃぉぃ(^_^;)本当に8で登るの!?(汗)=

●tomkid編●
遊覧船から下りRX-8が待つ第2駐車場に戻る。
見るとRX-8以外は居なくなってました。(笑)

ここで集合写真を撮りました。もちろん、Gakkyさんが撮影。

集合写真も終わり、成相寺に向けて「夜のロータリーエンジンさん(しゅうすけさん)」の先導に連なるRX-8達。
しばらく元来た道を走ると、山に向かう細い道の方へ曲がっていく・・・
走るにつれて、ドンドン急になっていく上り坂(汗)

駐車場の入り口に到着するが、なかなか進まない。。。その間、急坂に停車する事になった方々は、さぞ辛かったでしょうに・・・(^^;)

ようやく駐車場にRX-8を駐車。
着いた、着いた〜♪ と思いきや・・・ここからは未舗装(ダート)の坂を登って展望台に行かないといけないらしい。。。
車高短&フルエアロの8では無理な道。

夜のロータリーエンジンさんyoshiさんD'mixさんあすちなさん、私の5台のRX−8に分乗し、向かうは「天橋立」が見渡せる展望台。。。
まさかRX-8でヒルクライムする事になるとは。。。(汗)

頂上に着いた8達。

頂上では天橋立を一望出来るはずなんですけど、どうも天気が思わしくない。。。


数分眺めていたら、雨がポツリポツリと・・・たちまち霧が立ちこめ景色が見えなくなりました。

直ぐに8に乗り込み駐車場まで逆戻り。
駐車場に着いた時には、各車泥んこになってました。
D'mixさんyoshiさんに関しては、サイドステップにダメージが・・・(>_<)トホホ・・




●yoshiさん編●
えらい道です。
アスファルトぢゃないコンクリートだから滑る滑るw
どこで滑るかって・・・駐車場でお金払うところ
前二人がお金払ってる間後ろの車10台は半クラ状態。
の筈なのですが、半クラが維持できない
サイド引いたら車がズルズルと滑って来る
おぃおぃサイド戻しつつクラッチ繋げたら二度もエンスト
で、どうしたら良いかって・・・
思いっきりレーシングしてクラッチ焼きながらスタートw
D’mixさん以外はほぼ似たようなスタートだったはず。
ATの便利なのが良くわかりました。
駐車場に到着。
ここからまだ先にクルマを走らせないといけないと・・・
エアロ着けてるけどノーマル車高だから車出したけどやっちゃいました。
後ろがコツント(汗)
之は之でまたDさんところで修復作業させて頂くので
良い勉強代という事で。

景色は・・・・曇ってて良くなかった。
残念。

まぁ〜自然相手だから仕方がない

でも凄い道だった。
普通の常態だったら問題ないけど
今回は辛かった
下ってきたZ新型ねアゴ擦りながら走ってるの見てたら
ブルーでしたこの時点では、あすちなさんよりもブルーオジサンしてたかもしれない(爆)
気を取り直して麓の土産物屋へ
閉店(T_T)

またまた気を取り直して国道沿いの土産物屋で買い物。
なにやらみんなが集まってる・・・
ソフトクリーム 黒豆ソフト
みんな黒豆食べるから・・・
バニラ1人だけいって欲しかった メタブルーさんここでウケなければどうするねんって突っ込まれてたけど
やっぱバニラよりも黒豆ですよと・・・
バニラにしとけば良かったクソッ!と聞こえたのは僕だけだったのでしょうか(爆)
ここで燃料がすくない六人が先に出て給油
スタンドの人にも確りと朝観られてたみたいでやっぱり目立つ集団だなーと思う。。うれしぃ♪

ここから・・・・・

fineさん
どうしてそこ右折するの?
えぇ〜〜踏み切りわたるの〜?
どこ?どこ行くのォォォ〜?
の前にひとつ帰りに事故があったんだよね玉突き
じゅうぶん気をつけて帰らないといけません
気を引き締まった瞬間でした。。。

そのあと・・・・fineさん
どうしてそこ右折するの?
えぇ〜〜踏み切りわたるの?
どこ?どこ行くのォォォ〜?w

があるのでしたw

では後ほど・・・

第8話 高速入り口まで後1キロ

●yoshiさん編●
高速入り口まであと1km」の標識が見えた辺りで、車が右折。
??近道かな?
踏切を越えてる・・・
住宅地の中だ。
ここは何処?
先頭の車が左にウインカーをつけ止まった。
ナビ通りに来たらこんな所に来ちゃった(汗)
fineさんのクルマに駆け寄って話を聞いてみたら
またもやナビに
大暴走(爆)
誰か上手くカーナビと付き合える方法ないかな?教えてぇ〜最後尾から今度は僕が先頭で走り出す。
高速の入り口から外れたので下道で行く事にする
延々と下道。一人なら結構なペースで流せるが、数台一緒だからあまり無茶できない
雨の中数台の8が宮津を後にする
途中合流場所の確認の電話が入ったり
こちらから確認したり電波が届かない所だったりで結構忙しい時間でした。
もう少しゆっくりとしたペースで誘導しないと皆がはぐれちゃって
非常に憂鬱な時間でした。
俺で思考するか俺達で考えるかでかなり違ってくると思う。
最終場面でのバタバタはこの辺から出てきたものだと思う。
誰もが初めての場所だからこそ要所要所はフォローしてあげないと

慌てて付いて行って何か起こしてしまったら何にもならない
とにかく今回のツーリングの反省点は、着いたがそこから先がない
だから慌しくなる 色々と思い出したら反省点が浮かび上がる
幹事三名の責任だと思うこの場を借りて再度謝ります。ご免なさい

まぁ〜こんな話はここまでで・・

舞鶴道の入り口でこんな店を発見 KEKE 京都府舞鶴市字上東33-7
かなり有名なパフェ屋さん

また機会があれば行ってみようと 焦りの中にひとつの発見で
気持ちを落ち着けることができた。

なんとか皆と合流でき福知山に入った。
ここから先は話したくない(笑)

記憶が飛んでる(いいわけ)w

次回・・・救世主現る 緑色の光に包まれたヒーロー登場w

TomKidさん よろしくw



●ふぁいんさん&れいんさん編●
船を下りて駐車場に向う・・・駐車場はすべてエイトになっていた(笑)
ココで『Gakkyさん』による集合写真!!
駐車場より道路をはさんだ所より撮る事になったようだ・・・タイマー使ってこちら側に走って来なくちゃならない!
車は待ってくれないので、タイミングが難しいです。
関西独特のボケと突っ込みが飛び交いながら撮影が進んでいく
誰や?「決定的瞬間」なんて冗談言う奴は(爆)
 
どうにか無事に集合写真も撮り終えて、次の目的地に向うべく車に乗り込む
少し雲行きがあやしくなって来た。 フロントガラスに雨が落ちてきた。

次の目的地は成相寺・・・
丹後にはよく来るけど行った事無いのでチョッと楽しみ!!
って言うか
何?!この道!! 坂、急過ぎ!!
またも最後尾だったので後は安心だったんですけどね。
 
なんだかんだで駐車場に到着!!って何も無いやん?
しゅうすけさん』いわく「ココから相乗りで上を目指しましょう。」
ココからの道は、ガタガタ、ドロドロ(汗) 僕の車無理ですぅぅぅ と言うわけで・・・
しゅうすけさん』『yoshiさん』『tomkidさん』『あすちなさん』『D’mixさん
以上の5名の方が車を出してくださいました。改めて有り難う御座いました。m(_ _;)m
 
僕達夫婦は、しゅうすけさんに乗せて貰う事になり悪路を登っていきます。
これは、ひどいですぅ! みんな大丈夫?!
 

なんだかんだで頂上に!天気のせいで幻想的な色の景色
反対側が、もやっていると思いきや・・・見る見るうちに景色が見えなくなって大粒の雨!
慌てて撤収 下りもメッチャやばいっす! 
山を越え谷を越えやっと駐車場に、
やはり車に被害が(涙)
(『yoshiさん』上手く直る様祈ってます。頑張って修復して下さいね)
 
yoshiさん』の提案で土産物屋に寄る事に
下る途中の「お土産屋」駐車場に止めている様子・・・あれれ?出ちゃうの??
(ココ読んではじめて知りました。休みだったんですね)
 
国道に出て一軒目の土産物屋に入る。
ガラガラの土産屋が急に賑やかに、まずは試食廻り(笑)
ちー太郎さん』がソフトクリームを注文している!
「丹波黒豆ソフト」見る見るうちに行列が出来て、ほとんど全員が食べる事に!
やっぱMetaさんには、バニラ食べて欲しかったなぁ(爆)
 
この後さらにツーリングは迷走する事に!
三者三様の結末は? 進む道は? 乞うご期待!!(爆笑)

第9話 いざ、福知山温泉に

●tomkid編●
成相寺を後にしお土産やさんにて小休止。
ガソリンが少なくなってきたので、一足早くガソリンスタンドにて給油。
この時の隊列への復帰タイミングが悪かった。
夜のロータリーエンジンさんの隊列は遥か先(汗)
二つに割れてしまった隊列の頭を運悪く取ってしまい、私のカーナビに従い知らぬ道を走る。知らぬって言っても来た道を戻るルートだったのだけど、辺りは真っ暗でよくわかりませんヽ(´▽`)/

本当にこの道で良いのか何度も携帯で確認してしまいました。(x_x;)
暫く走っていると渋滞に巻き込まれ、またまた不安になった私はGakkyさんに電話。
すると前の方で事故が有ったようで、ふぁいんさんが車からおりて行っちゃったとの事。
「また後で電話します」とGakkyさん
「何事も無ければ良いのだが…」と祈りながらも、
「これで完全に孤立してしまった…(汗)」
(別に一人ぼっちでは無かったんだけど、そんな気持ちになっちゃいました。)
この先は完全にカーナビ通りに行こうと決めました。
これがまた迷走の始まりになるとも知らずに…


第10話 迷走?、迷走!、大迷走!!

●tomkid編●
渋滞の中をトロトロ走る。
カーナビに従いトロトロ走る。
真後ろは私と同じくアンダーネオン組のmorikkoさん
縦貫道に近づく。
交差点の看板には、ここで右折となってる
カーナビは直進して次の路地を右ってアナウンス。
「よし、カーナビを信用してみよう!」
んで、カーナビに従い右折。
入った瞬間に血の気が引きました
Σ( ̄□ ̄|||)
いわゆる生活道路に入っちゃいました。
この先を進んでも大丈夫だろうか?
一旦、車を停めて後ろに居るみんなに「このまま突き進んでも良い?」って聞こうと思ったのですが、
一般の車の邪魔してたみたいなので…
すぐに8に乗り込み「ええぃ、ナビ通りに行っちゃえぃ!」
細い路地を右に左に…とりあえずは大通に出ることが出来ました。
「みんな、ごめんよ〜m(__)m」って心の中で叫びつつ先陣が待機している由良川PAへ向かう。
※少し前に電話で聞いてました。

疲れ果てながらも由良川PAにたどり着く。…が、ここでもトラブル発生!
Sakachanさんが由良川PAをスルーして先に行っちゃった〜( ̄▽ ̄;)

さて、チリヂリになった8達はこの後どうなるのでしょうか?ヽ(´ー`)ノ

次回予告
「赤く光るオムスビ」の巻


第11話 福知山温泉はゴージャスなセブレな気分♪

●yoshiさん編●
疲れ果てたぁー 
もう思考能力が低下してる。
福知山インターから 最終目的地 福知山温泉へ向う。
もう外は、雨雨雨・・・・。
視界不良・・・・
とりあえず皆の後を着いていく
ついて行く・・・ついて行く。
左折の合図が出た・・・
うぅぅぅぅおぅ〜 ゴォーヂャス!
こんな立派な温泉に入るのか・・・
我らRX-8一団は、かるぅ〜く正面玄関を通過
其のまま出口へ
ホヘ??????
間違いだったみたいw
でもホテルのベルボーイの人達ビックリしただろうなw
また国道を左折・・・
僕が出た頃には目の前に数台の車が止まってる

どうしたの?

はぐれちゃった・・・

がぁ〜〜〜ん!


またまた来ました本日のイベント
本日最大急な大イベントでした。

第12話 赤く光るオムスビ

●tomkid編●
由良川PAでは夜のロータリーエンジンさんたちが待っててくれてました。
ホッとした瞬間でした。(^^ゞ

この時点で私が居る由良川PA組、通り過ぎたSakachanさん
そして事故のため迂回を余儀なくされた(!?)yoshiさん組の3つに分散。(x_x;)

yoshiさん組は何やら下道で走るとの連絡。
こちらも有料道出口で合流するべくPAを後にしました。
先頭は夜のロータリーエンジンさん。視界の悪い雨が降る中の走行ですが、
リアフォグの赤い光りのお陰で付いていきやすかったです。
結構な距離を走り続け(疲れてたのでしょうね。そう感じました)、ようやく出口に…。
しかし、ここでもアクシデント(笑)。ETCゲートで停まる2台。
そう、縦貫道入口はETCが無くチケットを受け取っていた事を忘れてたみたいで、そのままゲートイン!
反応するわけも無く閉じたままのゲートの前に立ち往生してしまったと…。みんな疲れてます(^o^;)

料金所を出た所でyoshiさん組を待つことに。

ここらへんの記憶がかなり曖昧( ̄▽ ̄;)

次回予告
「みんなで迷えば恐くない(笑)」の巻


最終話 みんなで迷えば恐くない(笑)

●tomkid編●
yoshiさん組を待つ間、しばしの歓談タイムに。
降り止まない雨の中で8の廻りに集まるみんな。
福知山インターの料金所を出てくる車を気にしながら待つ待つ待つ。。。
 
yoshiさん組が有料道を走ってると連絡あり。。。もうすぐ合流か・・・来た〜♪
ん!?ETCゲート通過!?
あっ、そうか!こっちの組とは違って入り口にETCゲートがあったんだね。。。(笑)

ひとまず隊列を立て直し、福知山温泉目指してGT4再開。

おっ、夜のロータリーエンジンさんが左折。
「着いた〜〜〜!!!」って思いきや、何故か対向車線に8の姿が(汗)
RX−8の集団がホテル前のロータリーをグルッと回って元来た道を帰ってく。。。
ここじゃ無かったのね。yoshiさんのレポに書いてあるとおりに、ベルボーイ?の視線が痛い。。。(爆)

メインの道に出る時に、またまた隊列が乱れる。雨降る夜空に響くエキゾーストノート(笑)
私の前の方の8がカッ飛んでいきます。
ん!?
「何処へ行っちゃったのおおおおぉぉぉぉ〜???」
本日最大級の迷子(爆爆爆)
取り残されたメンバーで作戦会議(笑)
yoshiさんが先に行っちゃった夜のロータリーエンジンさんに電話で目的地までの道のりを尋ねる。
おおまかに理解した所で「取り残され組」出発。
高架の脇道を走って、左折。少々細い道を直進。
堤防の様な所にぶち当たる。
「はぁ???」
右折。堤防の道を直進。
脇道をV字ターン。
グルグルグルグル・・・・行き止まり(爆)
「ここは何処?私は誰ぇ〜〜〜????」
頭持ちのyoshiさん
パニくる(笑)
迷いました〜
でも私は慣れました。(爆)

yoshiさんが携帯で連絡とってる間、私もふぁいんさんから電話があり
カーナビの検索方法を変えて検索。「福知山温泉〜養老の滝」が出現。
「ここぉ???」
信用を裏切り続けた純正カーナビ(2004年度版)にルート設定をし、最後の賭とも言える大イベント。
頭持つから付いて来てぇ〜っと、隊列を整え緑色に包まれた我がRX−8は、また細い道を通っていく。
カーナビ画面の縮尺を変更して周辺を見渡せる様に設定。
「また、遠回りさせようとしてるな。。。」
「幾ら何でも、こっちも学習したっちゅ〜ねん(笑)」
途中、カーナビのルートを無視し、少し広めの道を走る。
走行中に、道路脇の立て看板に「福知山温泉」の文字。
おっ、合ってる合ってる!
ラブホのネオンを通り過ぎ(笑)なにやら目の前には手を振る集団。

着いた〜〜〜〜〜〜!!!!!

最終目的地に着き、ほぼ満車の駐車場に駐車。(ちょっと時間かかりましたが・・・)
車から降り、ホッとする一同。

疲れたぁ〜〜〜〜(>_<)

この後、お開きの挨拶があって、帰宅組と温泉組とに分かれたんだけど
その模様は幹事のお二人にお任せしま〜す。(爆)

GT4で分かった事。
純正カーナビゲーションは、目的地まで迷走しもって案内してくれる「ありがた迷惑」な物って事でしょうか?(笑)
何にしても無事ミッション終了です。(^^;)/

みんな、おつかれぇ〜〜〜〜(^^)/~~~~~~



●yoshiさん編●
皆から遅れること数分(時間ぢゃなくってよかったw)
皆を引き連れ下道を走り舞鶴道を走って何とか福知山にたどり着く。
雨の中8の集団を見ると凄く威圧感がありました。
ゴージャスとかエレガントに見えなかったw
きっとネオン管の数が足りなかったんだ(爆)

集団でまたもや大行進例のホテルを一周パレードが終わって国道に出たら直ぐそこに皆が止まってる

はぐれたらしい あららw
もう慣れました あははw
しゅうすけさんへ連絡をとり高架を左と確認
高架を越える前に高架を左・・・
とんでもない事が起こった・・・
誰も想定していないこと・・・
道に迷った(爆)
パニック パニック パニック

完全に冷静さを失ってる
メタさんの一言 よう濡れました温泉に入りたいね
これだけは覚えてるんだけどね
後は覚えてないw そうしとこうwww

でぇ〜〜何とか無事に到着

でも車が中に入れない停めれない
満員 超満員
ここで数十分車を入れるだけで足踏み

全員車を入れた頃には、Sakachanさん、ちー太郎さんこすけさんkouさんがタイムオーバーで帰宅されるとの事で・・

Sakachanさん、遠い所ありがとうございました。 綺麗な車メンテナンスの行き届いた8は尊敬します。
こすけさん お疲れさまでした。じっくりとお話中々できないけど何時も遠いのにご苦労様です。 お土産のせんべい生姜が効いてて喉が渇きました(爆)
kouさん、今度はじっくりと走り込みましょう。飲み会間に合いましたか?

ほんとに時間がなく手短な挨拶で見送ってしまって・・・
また定期ミでお会いしましょう。

雨の中みなが色々と思う中こうして解散としました。