鈴鹿ツインサーキット

平成17年10月10日。
三重県鈴鹿市に新たなサーキットが誕生した。



四輪・二輪の様々なモーターライフに応えるべく本格でありながら
手軽にサーキット走行が可能な「モータースポーツの遊び場」を前提として生まれた。

全長約2.2kmのロードコースは国内9番目、近県では鈴鹿サーキットに次ぐ規模である。

今回は出来たてホヤホヤの『鈴鹿ツインサーキット』にお邪魔してきました。

サーキットの内容は、
Dコース(ドリフトコース)約1kmと、Gコース(グリップコース)約1.1kmの2つのショートコース。
そして、DコースとGコースを繋げ一つにしたフルコースの3種類のコースが楽しめる様になっている。



鈴鹿ツインサーキット公式HP
http://www.twincircuit.co.jp

現在のサーキットの状態は、ロードコースがほぼ出来上がった状態のみ。
今回参加した「お試し走行会」などで得た参加者の声を反映して
より一層安全で楽しいサーキットとして改修されていくと思われます。

鈴鹿ツインサーキット側から戴いたパンフレットによると
来年2006年初春にOPENし、
パドックは10月、コントロールタワー、VIPルーム、ミーティングルーム、トイレが11月末には完成する見込み。

全てが完成するまで少々期間を要しますが、非常に楽しみなサーキットになるに違いない。
これからの『鈴鹿ツインサーキット』に期待!!!



サーキットがプレオープンする前に工事中のサーキットに足を運んだ時の写真

工事中のサーキットを営業の方にライトバンで説明を受けながら走ってきました。
国道306号線からサーキットに向かう道。まだ舗装がされていませんでした。
ロードコースは舗装されていた物の、パドック&ピットロードは工事中でした。
ホームストレート上から撮影。非常に長くて広いストレートです。
少し高い場所からGコース側を撮影。まだ縁石等は設置されていませんでした。
PIT入り口からパドック(中央駐車場)を撮影。
PIT、そしてセンターハウスが建つと思われる場所を撮影。
Dコース側を撮影。まだまだって感じでした。

ここからは、プレオープン後の『お試し走行会』時に撮影した写真。

短期間でここまで出来上がってました。
建設中とは全然違い、緑が囲む素晴らしいサーキットとなってました。

平成17年10月23日(日曜日)
鈴鹿ツインサーキットを走行してきました。
午前11時頃にサーキットに到着。
今回はRX−8仲間と、NRF(ナカムラレーシングファクトリー)さん達と参加しました。

走行映像(オンボードカメラ)
私のRX−8にカメラを取り付け撮影したムービーです。
残念ながら、フルコースとGコースのみでDコースの映像は録画を失敗しました。
走りはともかく、サーキットの雰囲気だけでも伝えられれば幸いです。
※ムービーをご覧になる時は、サーバーの負担を考えPCに保存してからご覧下さい。※


Gコース(グリップコース)走行映像
39.4MB(WMVファイル)
公開終了

フルコース走行映像
49.8MB(WMVファイル)
公開終了