SUZUKA POKKA 1000km耐久レース 体験記
PAGE-1 PAGE-2 PAGE-3 PAGE-4 PAGE-5 PAGE-6

2005年8月20日(土曜日)
朝早く起きて、鈴鹿サーキットに向けて家を出た。

途中、名神高速・栗東IC付近のコンビニで
Gakky氏とまあタン氏と合流し、鈴鹿峠を越えて
鈴鹿サーキットへエイトを走らせる。
鈴鹿サーキット到着。
駐車場にエイトを駐車し、正面ゲートにて仲間を待つ。

今日、明日の2日間はTEAM NRFを応援するべく
『鈴鹿POKKA1000km耐久レース』に参加。

どんな2日間になるか楽しみでした。
TEAM NRFサポーター(応援)として参加するメンバーが揃ったところで
いざ、鈴鹿サーキット国際コースへ。

TEAM NRFのピットへ到着。
POKKA1000km耐久レースバージョンのNRF号。

以前のスーパー耐久仕様とは、また違った雰囲気です。

いや、雰囲気じゃないですねw
ボンネットはおっきな口開けてるし。
フェンダーはNRF製の新エアロフェンダー装着してるし。
ドア4枚ともFRP化してるし。
エンジンも違うし。。。


ピットに伺った時は予選前なので、
エイトを入念にチェックしていました。


NRF(ナカムラレーシングファクトリー)代表であり、
レースの監督でもある
中村氏です。

写真。。。暗すぎ!?

フラッシュ使えば良かった。。。(T_T)
TEAM NRF の隣で予選の準備をしているランエボ。。。

「眠眠打破」のステッカーが大きく貼られている。。。

もしや。。。。と思い探してみると・・・・・
あった(笑)

しかも大量にwww

非常に気になります。。。

めっちゃ気になります。。。。

1ケース欲しいっす(爆)
耐久レースの公式予選が行われる前に
トヨタ・ビッツレースの予選が行われました。

なんか、かわいい(^o^)


さすがにナンバー付きのビッツで行うレースだけあって、
予選中は本当に静か(笑)

でも楽しそう(^^)

このほかにもトヨタ・アルテッツァの予選もありましたが、
こっちはいい音させてタイムアタックしてました。


午前11時を過ぎると各チームがあわただしくなってきました。

いよいよ公式予選の1回目がスタートします。
モニターに、TEAM NRFが表示されました。
カーナンバー「08」
POKKA SPECIALクラス
「Tifaria MAZDA RX-8」

いよいよ、いよいよです(^^)
燃料をチャージしてNRF号もスタンバイ!

サポーターの私たちは、ホームストレート上の観覧席に
移動して応援する事にしました。
予選1回目。

ホームストレートを疾走するNRF号!

レース参加車中、1,2番を争う程の爆音を轟かせてました。


予選1回目では調子が悪かったのか
コース上でタイムアタックしている時間が少なかった様に
思えました。

予選2回目に期待!


予選1回目が終了し、我々サポーター部隊もピットに戻りました。

PIT内は終始、和やかでそんなに緊張感も無かったような(笑)

でも、やる時はやるんですよ!

NRF号の力は、こんなモンじゃないんですぅ〜(^^)v


って、事で

私は予選2回目までの間、他のチームを探索にでるのであった。